広島風お好み焼きと大阪風お好み焼き、どっち派!?意外と違いが多い!

お好み焼きと聞いたら、みなさんはどちらを連想しますか?

広島風お好み焼き?
それとも関西風お好み焼き?

広島風お好み焼きと関西風お好み焼きとの違いを詳しく調べてみました!

1442925765_78c969041e_b

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

焼き方

まず、一番の違いとされる焼き方についてです。

関西風お好み焼きの焼き方

関西風お好み焼きは、キャベツや魚介類などの材料と生地を混ぜ込んで、ホットケーキのように焼いていきます。

両面焼いたあとに、ソースをかけます。

ソースは辛口になっており、種類も豊富です。
さらに、マヨネーズをかけることが多いです。

広島風お好み焼きの焼き方

広島風お好み焼きは、関西風お好み焼きのように材料を混ぜ込むことはしません。

生地をクレープ状に薄く焼き、その上に焼いたキャベツなどの材料と、焼いた麺を乗せます。
そして、薄く焼いた卵の上に先ほどの材料をのせ、ひっくり返すという重ね焼きという焼き方をします。

ソースは甘口で、多くは広島に本社を構えるオタフクソースを使っています。
マヨネーズをあまりかけないのも特徴です。

6625776755_5e8098b4a9_b

材料

お好み焼きを作るうえで、メインにしている材料にも違いがあります。

関西風お好み焼きの材料

関西風お好み焼きは、肉やキャベツがメインとなっています。

生地には山芋が加えられており、ふっくらとした食感になっています。

広島風お好み焼きの材料

広島風お好み焼きは、麺や野菜がメインとなっています。

それぞれ別々に焼いたり、一部を蒸し焼きにしたりと人によって様々ですが、そばやうどんなどの麺を入れるのが特徴です。

好きなお好み焼き

どちらが美味しいかなんて、人によって様々です。

どちらが本物かという論争もありますが、それは無意味なものだと思います。

自分にとって美味しいと思う方を選ぶのがいいのではないでしょうか。

片方しか食べたことがないという方がいましたら、ぜひ食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告