太陽が原因で鼻がムズムズ? 太陽によるくしゃみへの対策とは?

太陽を見ようとすると鼻がムズムズしてきて、くしゃみが出ますよね!

普段あんまりくしゃみの出ない私ですが、こよりと太陽だけは自然とくしゃみが出ます。

こよりはともかく、太陽が原因でくしゃみが出るってとても不思議ですよね。

実はこの太陽でくしゃみが出る反応のことを「光くしゃみ反射」と呼ぶみたいです。

光くしゃみ反射とは

お天気の良い日に外に出たり、太陽を見ようとしたりすると、まぶしい!と感じますよね。

あらゆる光の刺激によって、反射的にくしゃみが引き起こされること光くしゃみ反射といいます。

実はこの反応、すべての人に起こるものではないのです。

日本人の約25%、4人に1人の確率でこの症状をもつといわれています。

この反応は優性遺伝によって伝わるものだと考えられています。

そのため、光くしゃみ反射をもつ家系では、この症状のある人が多いといわれています。

光くしゃみ反射をもつ人の間にも、くしゃみを引き起こす光の強さには個人差があります

太陽のような強い光の刺激でくしゃみをする人もいれば、室内の蛍光灯など、弱い光でくしゃみをする人もいます。

太陽の光だけ起こるものではなかったようですね。

くしゃみを止める方法

くしゃみ鼻に入ったウイルスや異物などを体外に出すために起こる反応です。

三叉神経(さんさしんけい)といわれる神経が脳に信号を送ることによってくしゃみが出るそうです。

くしゃみは自分の身を守るための大切な防衛反応です。

しかし、映画館や電車、授業中や会議中など、くしゃみをできることなら止めたい場面って多々ありますよね。

そんな周りに迷惑をかけたくない、くしゃみをすぐに止められる方法をご紹介します。

  • 鼻の下を強めにおさえる
  • 眉間や額を強めにおさえる

くしゃみは三叉神経が脳に伝達して起こると、先程少しだけ説明しました。

そのため、脳に伝わる前に三叉神経にくしゃみとは別の強い刺激を与えることでくしゃみを止めることができます。

  • 鼻のツボを押す

鼻の膨らみの左右にある脇のツボのこと迎香(げいこう)と呼びます。

その部分を鼻をはさみあげるように押すとくしゃみが止めるといわれています。

迎香はおさえることでくしゃみ以外にも鼻水や鼻づまりにも効果があるそうなので、ぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

太陽を見るとくしゃみが出るのは、光くしゃみ反射という反応だったのですね。

それに遺伝によるものだったとは、驚きですね。

確かに私の母も太陽を見てくしゃみをするのでしっかりと受け継いでいるんだなぁと思いました。

対策としてはサングラスが効果的なようです。

症状は人それぞれなので、症状の重い方や気になる方は医師に相談してみてください。

くしゃみを止める方法には個人差があると思いますが、ぜひ試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加