逆さ食べ!? シュークリームやミルフィーユのきれいな食べ方! ナイフやフォークを使ったコツとは?

シュークリームを食べるのって難しくないですか?

家で食べるならあんまり気にせずに食べるのですが、外食のときやおもてなしをされたときにシュークリームが登場すると、どうやって食べようかな~?と躊躇してしまいます。

手や口もクリームだらけになったり、お気に入りの服にまでポトッと落としてしまいます。

クリームがたっぷり入っていると美味しさはアップしますが、食べる難易度もアップしますよね。

そんなシュークリームを食べる時に困ってしまう方に、シュークリームきれいな食べ方についてご紹介します。

シュークリームをきれいに食べる方法

フタを使ってクリームをすくう

シュークリームの上の部分が切り取られて、帽子のように飾り付けられていることがあります。

とても可愛らしい盛り付けを崩すのはもったいないですが、食べる時は上に乗っているシュークリームのフタを活用していただきましょう。

切り取られていない場合は、自分で蓋の部分を切り取りましょう。

  • 手で食べる場合は、上のフタをとり、一口サイズにちぎってクリームをすくいながらいただきます。
  • フォークの場合、上のフタを一口大にちぎってから、フォークでクリームをすくいながらフタにつけていただきます。
  • ナイフとフォークがある場合、フタをナイフとフォークで一口サイズに切り分け、クリームに絡めながらいただきます。最後に残った下の部分を一口サイズに切り分けながらいただきます。

この方法は外食のときなどに役立ちそうですね。

フタですくって食べるのがポイントなので抑えておきましょう。

ちなみに一口サイズのシュークリームは、一口で食べられるように小さく作ってあるので、まるごと食べても全然問題ないそうです。

手に持ってパクッ!もしくはフォークでパクッ!といただきましょう。

逆さにする

なんとシュークリームを逆さにするだけで、クリームが溢れ出さずにきれいに食べられるらしいのです。

食べる時は顎を動かして噛むため上の歯は動かずに、下の歯が動いていますよね。

そのままの状態でシュークリームを食べると、噛むことによって下から固い生地とクリームが押し寄せてきて、上の柔らかい生地が破れやすくなり、思いもよらぬところからクリームが溢れ出てしまいます。

シュークリームを逆さにして、固い生地を上にすることによって、生地が破れにくくなり、クリームが溢れ出すことを防いでくれるのではないかと考えられています。

ミルフィーユの上手な食べ方

みなさんシュークリームももちろんですが、ミルフィーユも食べるのに手こずりませんか?

そのまま食べようとしたら、せっかくの形がペシャっとなってしまって悲惨な状態になりますよね。

そんなミルフィーユの美しい形を崩さずにきれいに食べられる方法がありますのでご紹介します。

ミルフィーユを食べる時は、まず上の盛り付け(いちごなど)をお皿の端に移動させましょう。

いちごとかの盛り付けを最初に食べたい人は、いつもどおり最初に食べてくださいね。

そして、思いっきってミルフィーユを横に倒して食べるようにしましょう。

横に倒したら、さらにミルフィーユを上の層と下の層に分けます

ケーキを倒して食べることに驚きが隠せないかもしれませんが、そのまま食べるよりも切り分けやすく、形を崩さずに食べることができます。

そして、ナイフとフォークを上手に使っていただきましょう。

こうすることで、ミルフィーユをきれいに食べることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シュークリームとミルフィーユをきれいに食べる方法をご紹介しました。

実は私、あまりシュークリームが好きではありません(笑)

ですが、自分の好みに合うシュークリームにいつかきっと出会えると信じて、よくはんぶんこにして食べさせてもらいます。

そういえば、はんぶんこにして食べる時はクリームの動きが見れるので、割ときれいに食べることができていますね。

きれいに食べるために半分に割って食べることもおすすめですし、シュークリームが1つしかないときもはんぶんこにすれば、美味しさを分かち合ってきれいに食べることができますね。

場面や状況に合わせて、きれいに食べる方法を試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加