シャンプーの詰め替えは危険!?知っておきたい知識

様々なシャンプーやリンス、コンディショナーが売られている中で、ほとんどの商品には詰め替え用パックがあります。

一度ボトル付きを買うか、ボトルのみを別途用意しておくと、次回からボトル付きより低価格で購入することが出来ます。

低価格でかつゴミも減るといいコト尽くめの詰め替え商品ですが、これには注意しなければならないことがあります。

5084754837_f6e1bbbc90_z

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

使用方法によっては危険

一度ボトルを使い切った後、みなさんどうしていますか?
もしかして、そのまま詰め替えたり洗って詰め替えたりしていませんか?

もしそうであるなら、そのボトルの中は雑菌だらけです。

12359976755_59fa82e3bf_z

病気になってしまうことも

ボトルの中に水が入ると、雑菌が繁殖してしまいます。
雑菌が繁殖したボトルを使うと、化膿症になってしまうことがあります。

また、切り傷や擦り傷があり、そこから感染してしまう場合もあります。
その結果、敗血症、続発性肺炎、心内膜炎などの重い病気になってしまうこともあるのです。

健康な人が使うのであれば、洗い流すのでほとんど害になることはありません。
しかし、免疫力や抵抗力が低下していると、これらの病気を引き起こす原因にもなります。

5158724754_b298b06664_z

正しい使い方

まず、ボトルを使い切った後はしっかり洗浄しましょう。

容器の内部だけではなく、ポンプの中やフタの裏も綺麗に洗浄しましょう。

洗浄が終わったらすぐ詰め替えることもやめましょう。
丸一日程度、ひっくり返して干すことで乾燥させます。

もし、この乾燥させる時間が面倒だとお思いになりましたら、もう一つボトルを用意しておくと便利です。

一度完全に乾燥させたことを確認してから、詰め替えをしましょう。

6299151376_3d1d44bd38_z

それでも不安

それでも不安という方は、干す際には屋外で干しましょう。

太陽光に当てることでごく微量の雑菌も死に、安心して使うことができます。

終わりに

毎日洗髪をして綺麗にしようとしても、そのシャンプーやリンスが汚れていたら意味がありません。

正しい使い方を覚えて実践していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告