左利きになると夫婦喧嘩が減る!? 面白い心理学

何かの迷信かと思われた方も多いのではないでしょうか?
左利きであることと夫婦喧嘩には全くつながりがありません。

しかし、これは実際に効果があると実験によって証明されている心理学です。

16328049150_610b20299d_z

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

心理的理論

例えば、スマートフォンなどの携帯端末を左手で使うと夫婦喧嘩が減ります。

これは携帯端末や左利きであること事態に焦点を当てているわけではありません。
普段右手で使っているのを左手に使うという行為に意味があるのです。

逆に、普段左手で使っている人の場合、右手で使うということに置き換えられます。

8257535744_b93deefc79_z

自己コントロール能力を高める

普段と違う使い方をするということは、自分を律して使わなければならないということです。

そのように、ちょっと意識して新しい習慣を守るようにすることで、自己コントロール能力を高めることができます。

そうすると、怒ったり、怒鳴ったり、ものに当たったりというような感情的な部分を抑えることに繋がるのです。

どのように生活に取り入れるか

携帯端末の使い方に限ったことではありません。

朝起きたらまず伸びをする、寝る前に軽くストレッチをするなどでも構いません。
どんな些細な習慣でもいいから、普段しないことを意識して実行します。

自分を抑えるため、コントロールするための訓練として、小さな習慣を作っておくことが大切なのです。

5389761404_fb7f85f061_z

終わりに

一見まったく関係ない行動のように見えて、実は大きく影響している。

普段気づかないようなところに法則性を見出すのが心理学の面白いところです。

参考:メンタリスト DaiGo

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告